ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
  • ホーム
  • 学ぶ・相談する | 神奈川大学大学院のご紹介

神奈川大学大学院のご紹介

より深く、より専門的に。進化する大学院教育が真のリーダーを育てます。

急激に高度化・複雑化する現代社会では、大学院教育へ高い期待が寄せられています。本大学院は、学部教育を深化した高度な研究・開発能力、運用能力の育成を目的として設置されました。研究分野のさらなる追求のために、職業上のスキルアップ・ステップアップのために・・・
神奈川大学大学院は多様な目的を持った卒業生の皆さまを歓迎いたします。

多彩な学問領域を網羅する9研究科を設置しています。

神奈川大学大学院には、大学の学部を母体とする7研究科、独立大学院としての歴史民俗資料学研究科、専門職大学院としての法務研究科の計9研究科を設置しています。

交通アクセスページはこちら

学ぶ意欲に応える、さまざまな制度をご用意しています。
制度1
昼夜開講制度(博士前期課程)

本学大学院では社会人の入学を促進し、大学院教育の一層の充実をめざすために、次の専攻で昼夜開講制度を導入しています。

  • 法学研究科法律学専攻
  • 外国語学研究科欧米言語文化専攻
  • 歴史民俗資料学研究科歴史民俗資料学専攻

昼夜開講制度では昼間主コースと夜間主コースが設定されています。このうち夜間主コースを選択する学生・社会人に対しては、夜間時間帯の学修のみで課程を修了することができる授業科目の時間割を念頭におきつつ、基本的にはこれまでの教育課程の枠を維持しながら、それぞれの学修目的に沿った履修モデルを設定するというような学修の便宜を図っています。

制度2
早期修了制度(博士前期課程)

この制度は大学院で特に優れた業績を上げた場合、在学期間1年間で修士号を取得することができる制度です。本学大学院では次の研究科・専攻で導入しています。

  • 法学研究科法律学専攻
  • 経済学研究科経済学専攻
  • 経営学研究科国際経営専攻
  • 外国語学研究科欧米言語文化専攻
  • 外国語学研究科中国言語文化専攻
  • 人間科学研究科人間科学専攻(ただし人間科学研究領域のみ)
  • 理学研究科情報科学専攻
  • 理学研究科化学専攻
  • 理学研究科生物科学専攻
  • 工学研究科機械工学専攻
  • 工学研究科電気電子情報工学専攻
  • 工学研究科応用化学専攻
  • 工学研究科経営工学専攻
  • 工学研究科建築学専攻
  • 歴史民俗資料学研究科歴史民俗資料学専攻
制度3
長期履修学生制度(博士前期課程)

この制度は、学生が職業を有しているなどの理由により、2年間の標準修業年限を超えて計画的に教育課程を履修し修了する制度です。この制度により、1週間あたりの登校日数を減らして仕事との両立を図りながら修了を目指すことができます。
本学大学院では次の専攻で導入しています。

  • 法学研究科法律学専攻(長期履修期間:3年間)
  • 経済学研究科経済学専攻(長期履修期間:3年間)
  • 経営学研究科国際経営専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 外国語学研究科欧米言語文化専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 外国語学研究科中国語文化専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 人間科学研究科人間科学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 理学研究科情報科学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 理学研究科化学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 理学研究科生物科学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 工学研究科機械工学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 工学研究科電気電子情報工学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 工学研究科応用化学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 工学研究科経営工学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 工学研究科建築学専攻(長期履修期間:3年または4年間)
  • 歴史民俗資料学研究科歴史民俗資料学専攻(長期履修期間:3年または4年間)

長期履修が認められた場合、2年分の授業料を3年または4年間で分割納入することになります。

制度4
「特定の課題」による学位取得(博士前期課程)

修士論文に代わるものとして、リサーチペーパーなどの「特定の課題による研究の成果」により、学位を取得することができます。 本学大学院では次の研究科・専攻で認めています。

  • 法学研究科法律学専攻
  • 工学研究科経営工学専攻
  • 工学研究科建築学専攻
制度5
単位互換制度

本学大学院では「神奈川大学大学院学則第13条」および「神奈川県内大学院間の単位互換に関する取扱規程」に基づき、神奈川県内大学院で単位互換制度が設けられています。大学院生の学ぶチャンスを広げ、他大学大学院との活発な交流を促すことを目的としています。

資料請求はこちら

お問い合わせ

神奈川大学入試センター

〒221-8624
横浜市神奈川区六角橋3-26-1

  • TEL045-481-5857
  • FAX045-481-5759
学ぶ・相談する
  • 神奈川大学大学院のご紹介
  • 生涯学習・エクステンション講座のご紹介
  • 各種相談窓口のご紹介
  • 卒業式Photoレポート&Movieレポート

各種事務手続きのご案内

卒業生情報登録・変更のご案内
ご登録いただいている住所や電話番号などの変更方法をご案内しています。
卒業生各種証明書発行のご案内
卒業証明書や成績証明書などの発行方法をご案内しています。